ぺぺっぱーの日記帳

なんか そういうかんじで

広島国公立三大学の名称とかもろもろについて

広島の大学名は地味にややこしい。広島市にキャンパスが存在する国公立大学だけでも(国立)広島大学県立広島大学広島市立大学が存在する(ただし広島大学の本拠地は広島市ではない)。私立も含めると.*広島.*大学にマッチする大学は多い。

しかもさらにややこしいのが県立広島大学広島県立大学ではなく、同様に広島市立大学は市立広島大学ではないことだ。慣れていない人間は割と間違えることがある。

 

県立広島大学広島市立大学には略称の問題も付きまとう。

県立広島大学を「県立広島」あるいは「県広」と略してしまった場合、県立広島中・高等学校と衝突してしまう。「広大」と略せば当然国立大学と衝突する。

ちなみに近畿大学付属中高や修道中高と異なり、県立広島中高と県立広島大学の間には何の関係もない。むしろ県立広島大学に進学する人間の数倍は広島大学に進学する。

 

広島市立大学はもっと面倒な問題がある。広島市立大学の英語名称は"Hiroshima City University"である。これを順当に略せばHCUであるが、実はHCUは広島都市学園大学 "Hiroshima Cosmopolitan University"に先に取られているのである。

このせいで広島市立大学ドメインはhiroshima-cuになるのだが、広島大学ドメインhiroshima-uと非常に似通っている。いつもと違う方の大学のドメインのページを見るとChromeが「間違えていませんか?」というポップアップを出してくる。余計なお世話だ。

 

広島市立大学の日本語略称に関しても若干思うところがある。公式の略称は「いちだい」となっているはずだが、市立大学は全国にたくさんあるのでこの略称だと10校くらい被りそうな気がする。

広島市立大学生のTwitter民はよく「いちぴろ」という略称を使う。これはかなり理にかなっているように見えるが、ここで冒頭の部分を思い出してほしい。「広島市立大学は市立広島大学ではない」のである。しかし「ひろいち」「ぴろいち」もしっくりこない。困った。

あと広島市立大学の正式な読みは「ひろしましりつだいがく」なのだが入力しようとすると高確率で「広島私立大学」になる。発音しても地味にわかりにくいので「ひろしまいちりつだいがく」と呼ぶことも多い(というか「いちだい」もこの読み方でないと成立しない)。

 

ということでこの大学名問題を解決する方法と言ったら、何か突飛な名前に変えるくらいしか思いつかない。ちなみに私は広島市立大学を「市立山の上大学」、(国立)広島大学を「国立山の上大学」と呼ぶことがある。

 

この問題、実は7年位前からネタにされてるんですよね。

ある意味不明なホームページの話

もしもホームページが全て画像で構成されていたらあなたはどう思うだろうか。

そんなバカなホームページがあるわけがないと思うだろうが、実は実在しているのである。

今回はそんなとんでもないホームページ「北辰映電」について語ろうと思う。

 

以下の記述は2023/1/16時点のものである。

 

(自分のツイートを掘り起こしたりいちいち変なところ思い出すのがめんどくさいだけ)

 

北辰映電って?

北辰映電は広島市を本拠地とする株式会社である。大学とかに色々納入しているらしい。

そしてこの会社が関わった(少なくとも広島市立大生には)最も悪名高いものがぎゅっとeと呼ばれるeラーニング英語システムである。ぎゅっとeがなぜ悪名高いかはGoogleで検索すると少しばかりわかると思う。Twitterのほうが見つかるかもしれない。

(ただぎゅっとeの悪評に関してはぎゅっとeそのものの悪評とぎゅっとeを使用した授業に対する悪評が存在するのでこの会社だけが悪いわけではない)

で 何がヤバいの

まず全てが画像で構成されている。全ての文章もだ。コピーしようとしてドラッグしたならばあなたは妙ちくりんな切られ方をされた画像がカーソルにひっついてくるのを見ることができるだろう。UserCSSで画像を回転させるアニメーションを適用したらもう阿鼻叫喚だ。

(追記:実際にUserCSSを適用したGIFを作成していたpuhitaku氏から使用の許可が出たのでここに貼っておく この画像は2021/12/06時点のもので2023/1/16時点のサイトと若干異なる)

 

左の会社概要のリンクは何も問題はない。(ただし中のページの画像の区切りに関しては別だ)

しかし下の会社概要のリンクを開くと味のあるエラーページを見ることができる。URLのcompanyの綴りを間違えてしまっているのだ。

 

リンク集は割と普通に見える。テキストが途中でぶった切られているようには見えない。

・・・おや?下のリンク集が反応しない。なんとすぐ上のテキストとフッターのリンク(だったもの)が一体化している。

 

一体どのようなオーサリングソフトを使えばこんなことになってしまうのか、今まで答えにたどり着いたものは居ない。ただ一つ進歩しているのは、比較的最近更新されたページの画像の区切りは多少マシになっていることである。全て画像である時点で論外ではあるが・・・

2022年のまとめと2023年の抱負

ゆでっちがツイートしてたので便乗

2022年のまとめ

2022年というやつも、なかなか濃い一年だった気がします。大学生になってからなかなか退屈しなくなりました。

 

ということでまずは1月から順に振り返っていきたいと思います。

1月

新年早々基板設計をしていました。というより確か12/31からずっと夜通し設計してた気がします。これが初めての基板設計でしたがpcjpnet氏や金魚氏のアドバイスでよさげな基盤が完成しました。

初秋月もこのタイミングでした。ところでこのツイートの日付が2021/12/31になっているように見えるかもしれませんが多分時差のせいです。

pcjpnet氏から温調はんだごてをいただきました。長時間使ってても無駄に熱くならないのでやりやすいです。

2月

この辺りからVRChatにぽつぽつログインするようになりました。

3月

初めて自分の足で東京に来ました。というよりこれまで東日本に行ったことが高校の修学旅行で羽田と成田を経由したことしかなかったです。やっぱりみんながいるとたのしいね。

なお8月にも行きました。2023年の2月にも行く予定なのでみんなよろしくね。

4月

puhitaku氏の岡山拠点を訪ねてきました。もちろんハードオフ巡りもしてきました。

よく考えたら県外で車を乗り回すのこの時が初めてでしたね。

あと新学期初日辺りで車のバッテリー上がりました。

5月

RTX3060を買いました。VRChatが快適になりました。

6月

インターンの選考受けたらめちゃくちゃ感触良かったのにダメでした。地理的に仕事やらせにくいのかもしれない。

あと誕生日に哺乳瓶で酒飲むやつまたやりました。やっぱり飲みづらいので3回目はやらないと思います。

7月

ゆでっちに圧力をかけてアバターを買わせました。

あと中旬に車の右側面を破壊してしまい、8月東京から帰って来るまで代車でした。

月末にTOEIC受けに行きました。学校で受けてたやつは1時間くらいで終わる奴だったんですが、ノーマルのやつは2時間くらいかかるので反動がとんでもなくキツかったです。二度とやりたくない。

8月

東京にいました。前回は新幹線でしたが今回は飛行機です。チャレンジパッドにLinux移植したりVRChatterとオフしたりしました。ラジオデパートと秋月電子千石電商辺りはあまり迷わなくなりましたね。

何故か電子辞書Linux(Brainux)が日経Linuxに載ってしまいました。自分が関わった活動がここまで大きくなるとは思ってませんでした。

9月

筑波にいました。その前にMaker Faire Tokyoにpcjpnet氏の手伝いで出展側で参加してました。ガチ放電してるテスラコイル見たの初めてだったかもしれないです。横に置いてたMIDI再生用Arduinoがたびたび死んで音鳴らなくなってたの面白かったです。

この時私はスマホテザリングで「広島に秋月電子通商を」というSSIDプロパガンダをしていたのですが、同時に「🍉は電撃で割るに限る」等のSSIDのビーコンを飛ばしていた人がおり、広秋電が気に入ったのかVRChatで会うたびにペンで書いていきます。

あとレインボーブリッジは封鎖できませんでした(それはそう)。

研究室配属されました。第一志望で通ったのでよかったです・・・というよりそもそも志望者が定員割れ状態だったらしいです。

10月

Stable Diffusionで遊んだりしてました。

サーバー機の更新をしました。これでマイクラサーバーを動かしてもOOMされずに済みます。

11月

研究室で廃棄処分になる諸々からいろいろかっぱらってきた結果大量の74HC/ACシリーズとSRAMを手に入れました。

IX2215を落札しました。これでVPNを二本張って4ポートずつで接続できます。

ノートパソコンの底面のプラが微妙に割れて2か所くらいネジ止めがネジ止めの意味をなしていないことに気づきました。院に上がるときに買い替えた方がいいのかもしれないです。

12月

電子辞書Linuxが日経Linuxで連載になってしまいました。そんなことあるんだ。

魔改造したSlimeVRのセンサー部分のケースを作ってました。いい感じにできた気がします。しかし出力値がバグっているのでまともに使用できません。

 

まとめ

今年もいろんなことをしたしいろんなことが起こっていろんな人と出会った1年でした。とりあえず眠い時に車を運転すると本当に終わるということは身をもって体験しました。

2023年の抱負

筑波大学院合格 部屋の片付け VFDClock改の制作(はよラズピコW出ろ)

 

筑波は秋月から遠い? うるせえ!こっちからは片道1万円はかかるんだよ!(?????)

 

ということでこれからも皆さんどうかよろしくお願いします。

- ぺぺっぱーより 愛と感謝を込めて